2007年07月15日

シマノ カルカッタコンクエストDC

夢のブレーキシステムを搭載したシマノのリール「カルカッタコンクエストDC」




今までは、シマノのアンタレス5を使っていたんですが、カルコンDCに変えてほんとに飛距離が見違える程伸びました。このデジタルコントロールブレーキがどのようなものかは↓から

http://fishing.shimano.co.jp/body/product/bass/conquest_dc/dc.html

簡単にまとめると、これまでのブレーキは回転に伴ってブレーキ力もUPしていたので、キャスト時のエネルギーが失われていたんですが、デジタルコントロールブレーキは、リリース直後のブレーキ力が限りなく0に近いので、キャスト時のエネルギーが損なわれず、光センサーで回転数を自動で調整する事で最大限の飛距離が得られるようです。

本当このカルコンDCは、
見た目かっこいいexclamation
巻き心地気持ちイイexclamation
飛距離は結構出るexclamation
バックラッシュがほぼないexclamation
デジタルコントロールブレーキの設定がすごく楽でキャスト時の音も「キュイーーン」と気持ちいいexclamation

欠点としては・・・
正直言ってほとんどありません。
しいて言えば、ラインがあまり巻けないです(バス&シーバス釣りには問題ない程度ですが)
いつも使っているラインはGT-Rの16ポンドなんですが、全部巻ききれないんです。
強引に全部巻くとメンテナンス時にスプールがはずせなくなります・・・
ちょうどいい所で止めるとあと少しだけラインが残ります・・・
あとほんの少しだけラインを巻ける量が多いといいです。

購入を考えている人へ。
たぶんこのリール(他のリールでも思いいれがあれば一緒ですが・・・)を買う人は相当釣りが好きな人だと思うので問題ないと思いますが、なるべくメンテナンスはしてあげましょうね!(特にシーバスもやる方は毎回やったほうがいいかも)
私は、シーバスもバス釣りにもカルコンDCを使っていますが、海へ釣りいった時は毎回水洗いしてます。池へいった時は3回4回くらいに1回綺麗にしています。やはりメンテナンス後はあきらかにスプールの滑りとか違いますよ!
せっかくこんなに高価なリールを買うんだから長く使ってあげましょうわーい(嬉しい顔)

posted by にの at 03:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | シマノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

シマノの厳選紹介
Excerpt: /g1011/g202/g301/納期のご確認はこちらから在庫状況・納期の目安の確認 (※ご確認には商品番号が必要です。)【商品番号は 88929 です】上記のリンクより現在の在庫状況、納期の目安をご..
Weblog: 海釣りの思い入れ
Tracked: 2007-08-02 05:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。