2007年07月21日

イマカツ キラービルミノー

私が今年の春に大変お世話になったルアー「キラービルミノー」



今年5月に琵琶湖へ行って来たんですが、キラービルで50upを2匹釣っています手(チョキ)

詳しくは釣行記にも書いてあります。

このルアーは、ビックベイトみたいなジョイントルアーになっていて、動きがとにかく艶めかしいexclamation
本物の魚みたいです。

サスペンドミノーなので、ジャークを入れた後ピタッと止まり、その場で尻尾の部分がユラッと動きます。

あとこのルアーの特徴として、キラーテールシステムでしょう。
これは、尻尾がソフトワームみたいな素材になっていて、そこにダブルフックをとりつけるんですが、尻尾を少しかじるようなショートバイトでもバスを確実にかける事ができるようになっています。
琵琶湖で釣れたバスは、しっかり喰ってくれたので、あまり恩恵を感じられませんでしたが、その後いつも行く野池へ行った時に、キラーテールシステムのおかげで結構いい思いができました。

欠点としては、リップが結構大きくて、たしか潜行深度が3mくらいなので、水深が無い所では使いづらいです。
ある程度水深があるところは非常に重宝するんですけどねぇ・・・
まだ使ったことはないですが、パワービルやウインドビル、スーパーキラービルなどを使えば水深がもっと浅いところでも対処できそうです。

ちなみに、このキラービルは私の地元だけかもしれませんが、なかなか在庫がないようです。
よく行く店の店員さんに聞いたんですが、注文はできなくて、ルアーはイマカツの販売員の方が店に勝手に持ってくるためだそうで・・・

中古でも状態が良さそうなら買っておいて損はないと思います。
来年の春に向けて、色々なカラーを貯めておくときっと来年いい思いができると思いますexclamation

保証は出来ませんが・・・
posted by にの at 01:12| 🌁 | TrackBack(0) | イマカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

6/22 釣行記

前日の夜にラバージグの解説の無料動画(yahoo!動画)を見て、早速それを実践しに行ってきました。
リグは琵琶湖で拾ったラバージグにトレーラーで今日行った野池で前拾ったデカイグラブ。
始めはフリーフォールで釣っていたんですが、フリーフォールだと結構早く落ちて行ってしまうので、カーブフォールさせてみるとかなりスローに落ちてしかもグラブがいい感じで動くことを発見しましたんでそれで釣ってました。それで沖のウィードでカーブフォールさせて、ボトムに付いてワンアクション入れたらガッツリ喰って来ました♪ 
 
aaa.JPG

まさかここでこんなデカイやつが釣れるなんて思ってなかったから、写真は車の中におきっぱなしでメジャーは持ってきてなかった・・・
ちょっと離れた所に兄ちゃんがいて「デカイー?」って声かけてくれた!
んで、事情を説明すると持っててあげるから写真取ってこや〜って言ってくれた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

後は、メジャーだ・・・

子供連れたパパがいて、あるかどうか聞いて見たんだけど、今日は持ってきてないやぁ〜・・・と言われ(´・ω・`)ショボーン
もう一人おじちゃんが居たんで、ダメ元で聞きに行くと・・・

「・・・」
 
無言で貸してくれた。
たしかに自分が釣れてなくて、他の人がデカイの釣れてメジャー貸してって言われたらあまりいい気持ちしないよね・・・
けど、貸してくれてほんとありがとう(TдT)
んで、兄ちゃんに写真撮ってもらって一件落着! 最後にもっかい兄ちゃんとおじちゃんにお礼を行って帰宅〜♪ また今までやったことない釣り方で釣れました。やはり新しいパターンで釣れると楽しいです!
posted by にの at 22:06| 🌁 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

5/29日 釣行記

だいぶ前の日記ですが、違うところで書いていたのでここにも載せます。

土曜の夜から琵琶湖に遠征に行って来ました。
最近釣りビジョンを観るようになって、アフターのブラックバスはジャークで見せて釣るのが有効だとよく言っているので、今回はずっとタックルボックスに眠っていたイマカツのキラービルを使ってみることにした。
 
まず最初のポイントは前回53cmを釣り上げたテトラのポイント。
ルアーも前回と同じく、ラバージグでボトムまで落として少しアクションを加えてアタリが無ければ次に移動というやりかたで探ってみた。
しかし、前回はボトムでのアタリがあったのに、今回はフォールの最中でアタリがよくでた。
しかもかなり小さいらしく全然のらないので、早々に見切り場所移動
次のポイントはオープンウォーターだが、ボトムにウィードが生えていて実績のある場所。

ここで、キラービルを使って見ることに。ジャークを軽く入れながら探って行くこと三投目・・・

急に竿が絞り込まれた なかなかの引きを楽しませてくれていざ取り込もうと思ったが、
ここは水面まで1メートル以上ある所なので、手が届かないしタモも持ってきてない・・・

バスはもう暴れそうに無いのを確認してから、
仕方ないのでラインを手で持ちながらゆっくりあげることにした。
そして、なんとかあげたバスがコレ!
 0001.JPG

その後その場所でまったくアタリも無くなったので、仮眠 仮眠後は琵琶湖にきたら毎回よる水路へ。
ここは毎回サイズは小さいけど釣れる場所なので、3匹くらい30cm以下のバスを釣り上げて終了し、また一番初めのテトラポイントへ。
 キラービルで、テトラ際ではなく沖に向かってどんどん探ってみると狙いどうりガツンと来た 今まで味わったことの無いくらいの強烈な引きでドラグもどんどん出て行く コレはでかいとすぐわかるくらいの引きだった。

そして、何度かの突っ込みに耐えた後ようやく魚体が見えた

デ、デカイ・・・

何度かテトラの中にも入られそうになったが、なんとか取り込めた それがコイツ。
0002.JPG

やった自己ベスト更新 !
嬉しすぎて同行者と笑いまくってました。
 
その後は風がどんどん強くなってきて釣りもできない状態だったけど、風裏になるポイントを転々して、子バスを2匹釣って終了。
 今までジャークベイトは使ったことなかったんだけど、この時期はほんとにジャークが効くってことがわかりなかなか内容の濃い琵琶湖遠征でした
 
【今日のタックル】
ロッドハートランド ランドレイダー

リール
 
シマノ カルカッタ コンクエスト 101 DC (左) A−RB

ルアー
 
IMAKATSU スーパーキラービル
posted by にの at 18:05| 🌁 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。